スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満たされていく時

お出かけ
マライア(赤マスケ)
「忘れ物無いか?」

マーガレット(青マスケ)
「うん、ギガンテに入るチケットも持ってるし…うん、大丈夫♪」

マライア
「マリス(メイドwiz)、妹をたのむ。」

マリス
「はい。」

マーガレット
「姉様も来ればいいのに!ま、用事早く終わったら合流しよ!」
見送る二人
マドレーヌ(魚子)
「行ったわね…いいの?これで…」

マライア
「あぁ…」

マドレーヌ
「あの子、自分だけ仲間はずれ~って怒るかもよ。」

マライア
「それでも、復讐なんていう醜い行為に関わって欲しくない…
でも…父が行方不明になったと知れば…
きっと私と同じ感情を抱いてしまう…その前に終えてしまいたいんだ。」

マドレーヌ
「わかったわ…」

<リボルドウェ>
相談する三人
マイ(小隊長リボソル)
「リンドン卿が危惧したとおり、私たちが監視してきたハグルマ騎士団は本国から距離

を置くようだ。
だが私たちは彼らに大変世話になっている。
そして本国の政策について彼らとともに多くを見て、聞いてきた。
もしかしたら、私たちは身の振りを選択する必要が出てきたのかもしれない。」

マオ(リボソル右)
「それは…女王旗下を離れるということですか?」

マイ
「…離れるかは、それぞれの好きにするといい。
見て、聞いて、それで判断するのは自分だ、強制はしない。
私もまだ決めて無いしな…」

マユ(リボソル左)
「わ…わたしは…いっぱい助けてもらいました…
あの人たちが好きです…
でも…隊長の下にいたからこそ、こんなに満たされたのだと思ってます…
私は隊長についていきます…」

マオ
「そうです!私も隊長と共にいたからここまで来れたんです!
どこに行こうとも一緒につれていってください!」

マイ
「まてまて!私が言いたいのは自分で判断しろと…」

マオ&マユ
『これが私の判断です!』

マイ
「わかったわかった…」
溜息マイ
マイ
「ふぅ…
…いつまでそこにいるつもりだ?立ち聞きとは感心しないな…」
影マキシス
マキシス(オーシュマスケ)
「あら、ばれてたのね。」

マイ
「…なんのつもりだ…」

マキシス
「そんなに怖い顔しないで、ただ、選択する時は近いかもよ。それだけ。」

マイ
「どういうことだ?」

マキシス
「今は言えないわ。私は貴方が内通者でなくて安心したってだけよ。
貴方も私も自分の職務をこなすわ。
そして、ハグルマの人たちが好きになってしまったのも、貴方と変わらない。
お互い難儀な立場に立ってしまったわね。
じゃぁね」
去り行くマキシス
マイ
(近々決断の時…私にはまだ言えない内容…いったい何があるというのだ…)
スポンサーサイト

テーマ : グラナド・エスパダ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

アナログFlash時計14(シック)
FC2カウンター
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ハグルマ

Author:ハグルマ
グラナド・エスパダ
ラピスラズリ鯖にて活動中
家門:ハグルマ
所属:自遊党


CABAL
マーキュリー鯖2chで活動中
FS カサハグルマ      Lv.140
WA ナイトウォーカーガーディアン  Lv.53
FA ヤマバハグルマ     Lv.17
Wiz ハスバハグルマ     Lv.17
BL ナイトウォーカーブレーダー   Lv.17
FB ナイトウォーカーオフィサー    Lv.17
CABALに関してはmixiにて記載しております。

mixi名「刃車」で探してみてください。

リンク
blogpet
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。