スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな仲間、軸受家

拝啓 お父様

おぉぉぉぉぉお父様!
大変です!お姉さまの過去の男が生きていたみたいです!

ハァハァ…

落ち着いて話しますね。
 私達姉妹のレベルは順調に上がって、オーシュのグラングマアーケードで新しい服を選んでいた時の話です。
 一緒に従姉のマドレーヌ姉さん(魚)も着てくれたのですが。

マリオネット合流


マライア(マス左)
「これ派手じゃない?」

マドレーヌ(私・マス右)
「いいじゃん、攻撃速度も回避率も申し分ないし!かわいいわ、私も欲しいくらい。」

マドレーヌ
「あ・・・」

いない!

マライア
「姉さん、どうか・・・な…あれ?」
マーガレット
「あれれ?」

マライア
「あそこだ!」

すたこらさっさ

マドレーヌ
「待って!」

マーガレット
「姉さん、どこへ!」
マライア
「あの男達を追ってるみたいだな…」

標的

マーガレット
「街から出ちゃうよ!」
マライア
「まずい!やめて姉さん!」

マドレーヌ
「待ちなさい!何度言ったらわかるの?!エイ!」

ドーン

どーん…

マドレーヌ
「あ…」
マライア・マーガレット
「あちゃぁ…」


ガラの悪い男1(赤髪)
「おいおいお嬢さん、いきなり不意打ちとはひどくねぇか?」
マドレーヌ
「す…すみません」
ガラの悪い男2(魚男)
「いきなり吹っ飛ばして『すみません』じゃすまねぇだろうが!」

ガラの悪い二人

マーガレット
「どうしよう、姉さん」
マライア
「どうみてのそこらへんのチンピラだ。軽く脅せば逃げるだろう!いくぞ!」
マーガレット
「アイアイサー!」

マライア
「マドレーヌ姉さん!頭下げて!」
マドレーヌ
「え…あ…待…」
マーガレット
「死にたくなかったら消えうせろ!」

マライア・マーガレット
『アンダーカバーリング!!』
アンダーカバーリング

ガラの悪い男達
「うぉぉぉぉぉ!」


ガラの悪い男1
「てめぇらよくも!」
ガラの悪い男2
「なんだなんだ?今日はケンカふっかけられてばかりだな!」

マライア
「ほう、なかなか骨があるな、面白い、受けて立とう。」


待って

マドレーヌ
「待って待って!悪いの私なんだから!!」

こいつ


マドレーヌ
「この人が私の昔戦死したはずの恋人によく似ていたから…」
ガラの悪い男2
「おめぇ!こいつの素性が分かるのか!」
ガラの悪い男1
「教えてくれ!」
マドレーヌ
「え…でも似ているだけだし…」
ガラの悪い男1
「おれはコインブラでさまよっている時、海岸に打ち上げられたコイツを見つけた。助けてやったらなかなか頭のキレがよくて、記憶は無かったが、行く当てのなくさまよってる俺達をまとめてひとつの家門にしちまったんだ。
おれはこいつに感謝してる。こいつの記憶が戻るためならなんでもする!」

ガラの悪い男2
「恋人だったんだろ?主(マス男)何も覚えてないんですか?」


「うーん…


いや、覚えてない。」
覚えてない


先は長そうです。
ともかく、姉御の恋人らしきつながりってことで軸受家とお知り合いになりました。

なにぶんお父様の趣味で女ばかりの騎士団だけに、頼もしい…こともあるかもしれません。

それではまた手紙を書きます。
お元気で。マーガレットより。
スポンサーサイト

テーマ : グラナド・エスパダ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

アナログFlash時計14(シック)
FC2カウンター
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ハグルマ

Author:ハグルマ
グラナド・エスパダ
ラピスラズリ鯖にて活動中
家門:ハグルマ
所属:自遊党


CABAL
マーキュリー鯖2chで活動中
FS カサハグルマ      Lv.140
WA ナイトウォーカーガーディアン  Lv.53
FA ヤマバハグルマ     Lv.17
Wiz ハスバハグルマ     Lv.17
BL ナイトウォーカーブレーダー   Lv.17
FB ナイトウォーカーオフィサー    Lv.17
CABALに関してはmixiにて記載しております。

mixi名「刃車」で探してみてください。

リンク
blogpet
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。