スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離党

このたびハグルマは離党しました。
自分のブログなので身勝手な理由を載せておきます。

1.「赤い人」とが離党した一端は私に責任があったものの、みんなの必死の説得で帰還することになっても歓迎できない自分がいること。党にとって必要不可欠な「赤い人」は、私を嫌っている雰囲気を感じる…そういう思い込みがあったため。

2.「甘えてるんじゃねぇ!」という言葉で気づかされた党員の方に多大な迷惑をかけてる自分。あれ欲しいこれ欲しい、で、手に入らないとすぐ党員に持ちかける自分。なんてイヤラシイ…

3.自分としては積極的に立案してたつもりで、党内を引っ掻き回していること。党チャの一方的な制圧です。

以上の点よりハグルマは離党し、ソロでしばらく頭を冷やすことを決意したまでです。

ただ、これも非常に身勝手なのですが、お借りしたものがすぐには返せる状態では無いです…

なるたけ近日中にお返しできるよう努力します。

党員の方々には本当にお世話になり、感謝の念に尽きません。
本当にお世話になりました。

ハグルマ

08.04.16追記
精神的不安定からきた一時的な人間不信です。
しばらくの家出みたいなものですので、しばらくしたら戻ると思います。
かっこ悪いですが、かなりの寂しがりやですw
スポンサーサイト

マギ(エミリア)

ベテラン就任式(マライア・マーガレット)1
ベテラン就任式(マライア・マーガレット)2

 皆様こんにちわ、マギことエミリアです。
 ハグルマ騎士団筆頭のマスケティア姉妹、マライアとマーガレットがついにベテランに昇格しました。
Lv.100に到達したのと、本国の本家からの資金援助があって、やっと実現したこの日、影ながら支援してきた私も鼻が高いです。

 でも…でも…

ノーマル・エミリア


 私は道具屋、みんなが強くなっていく中、私自身無力感が増えていくの…
 本国からの資金援助があるってことは、私の変わりに賢者となったエミリアも招けるの…
 みんなが強くなれば、それはそれで騎士団のためになるし、私は元の道具屋に戻ってみんなを見守ればいいの…

 私なんて…私になんて…

エミリアとマーガレット


マーガレット(青マス子)
「マギ、落ち着いて。」

マギ(エミリア)
「ごめんなさい。わかってるの、私じゃこれ以上の戦いにはついていけない…
わかってる…
でも…でも…」

マーガレット
「姉さんも私も一緒だ、君と離れたくない。今執行部で話してる、姉さんを信じよう。」

マーガレットとマギ


マーガレット
「落ち着いた?」

マギ
「うん。ごめんなさい。」

マーガレット
「謝らないで、ほら姉さんが来た。」

もどったどー


マライア(赤マス子)
「うぃっす!」

マーガレット
「うぃっす!」

マギ
「…」

マライア
「マギ、正直に言おう。」

マギ
「はい…」

マライア
「そなたは防御において、これからは革鎧を装備できず、防御力は厳しいといわざるおえない。
基本的な能力値が、これから戦うには厳しいといわざるおえない。」

正直に言おう


マーガレット
「姉さん!言いすぎだぞ!」

マギ
「いいの、私は大丈夫。」

マライア
「続けるぞ。
マギ、だが我々にはそなたが必要だ。
魔法防御は我々を上回り、権威もある程度確保され、防御Buffのできる君に。」

マギ
「え…でも私レビテーション使えないし魔力だって…」

マライア
「マギ、私たちはそなたと戦ってきた。これからも同じだ。
誰がなんといおうと、騎士団の名誉にかけてそなたをベテランに推す。
この申し出、受けてくれないか…」
マギもナカーマ


マギ
「え…」

マーガレット
「回りくどい言い方しやがって…」

マライア
「申し訳ない、でもマギ自身の意思を試したくてな。どうだ?マギ。」


その日、ベテラン就任式典が開かれました。主役はもちろん
ベテラン就任式(マギ)

私、マギです。

マライア
「おめでとう、これからもよろしく!」

マーガレット
「君の風で癒しておくれ!」

マギ
「ありがとう…なんだか目がかすむわ。」


戸惑いのマドレーヌ

マーガレット
「結論決まっている議論なのに、妙に長かったねマドレーヌ姉様。」

マドレーヌ(魚子)
「え…えぇ…」

マギ
「もう、マーガレットったら。」

マドレーヌ
「…」

執行部会議
執行部会議

マライア
「マギのことはベテラン昇格でいいだろう、その話のために呼んだのではない。」

マゼンダ(グレイス)
「どういうことだ?」

マライア
「この騎士団の位置づけだ。大まかな方針というべきか…」

マドレーヌ
「どういうこと?党は中立の党に所属してるのでしょ?」

マライア
「王党派や共和派という話ではない。
私はこのグラナド・エスパダはベスパニョーラとの関係を絶つべきと考えている。」

マゼンダ
「それはうなずけるけど…それが騎士団とどう関係するの?」

マライア
「我がハグルマ騎士団は、独立派として戦おうと思う。
独立強硬派として戦い、行く行くは独立した時の国防の一翼を担うために。
当然多くの危険が伴うだろう、今いる全員を巻き込むわけにはいかない。
でも誰かが先頭に立たなければ、何も変わらない。
共和派のやり方では生ぬるい。
それに独立したあと、lそこを王が治めようが議会が治めようが、どっちでもいい。
ベスパニョーラとの関係を切る、もしくは対等な立場となることが、今この地に求められること。
私はそう思う。」

マゼンダ
「…」

マドレーヌ
「…」

マライア
「動くべきときに備えて、皆の意思確認を…
それに…マーガレットを巻き込みたくない…」


 私、マギは後でこのことを知りました。
 どうすべきか…
 私の答えはすでに…

テーマ : グラナド・エスパダ
ジャンル : オンラインゲーム

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

アナログFlash時計14(シック)
FC2カウンター
カレンダー(月別)
03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ハグルマ

Author:ハグルマ
グラナド・エスパダ
ラピスラズリ鯖にて活動中
家門:ハグルマ
所属:自遊党


CABAL
マーキュリー鯖2chで活動中
FS カサハグルマ      Lv.140
WA ナイトウォーカーガーディアン  Lv.53
FA ヤマバハグルマ     Lv.17
Wiz ハスバハグルマ     Lv.17
BL ナイトウォーカーブレーダー   Lv.17
FB ナイトウォーカーオフィサー    Lv.17
CABALに関してはmixiにて記載しております。

mixi名「刃車」で探してみてください。

リンク
blogpet
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。